読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャドーボックス shadow box art-cottage’s blog

シャドーボックス アートコテージ アメリカン3Dアート デコパージュ ペーパークラフト 立体絵画 3Dart 3D shadowbox artcottage

横浜シャドーボックス教室art cottageのブログです。
art cottageのホームページはこちら

シャドーボックスの作り方⑧

今日は、「丸める&乗せる」の捕捉です。

 

丸めて乗せるの説明は前回の記事で書きました。 

art-cottage.hatenablog.com

 

台紙に1枚目を貼るときはシリコングルーを竹串でうすく伸ばして貼り、

2枚目以降はシリコンを1センチぐらい出して竹串で切り取り、ちょこんと紙においてうすく伸ばしたりせず、そのまま上に2枚目を置くようにして貼ります。

どうしてもやりにくい場合を除き、下の紙(乗せられる方の紙)にシリコンを置いてから、上の紙をかぶせるようにしましょう。

このとき、ただふわっと置くのではなく、少し上の紙を押さえつけて、ちょうど良い高さになるよう調節します。

そして、高さが決まったら、台紙ごと持ち上げて目線の高さでまっすぐに見て、紙が左右上下にずれていないか、確認します。下の紙とずれていると、完成したとき美しくないですからね。

さて、シリコングルーなんですが、私は2種類使っています。


f:id:art-cottage:20160630091139j:image
写真上はアメリカで使っていたもの。日本でも愛用者が多いです。商品名がよくわからないので、732と呼ぶことにします。
写真下は東レのもの。732の輸入品よりは安く手にはいるので、日本ではこれを使う人もけっこういます。
特徴を書いておきますね。
 
732
  • 伸びが良い。小さいパーツを高めに乗せたい時など、すっと伸びてくれるので重宝する。
  • 乾くのが早い。作業中にすぐ乾いちゃうので扱いにくい、という人もいれば、せっかちな人は、すぐ乾いてくれるから次の上に乗せるパーツに進みやすいというメリットとして捉えることもあり。
  • 鼻にツーンとくる刺激臭がある。
  • 輸入品なので高い。

 

東レ

  • 732ほどの伸びはない。普通に使っているぶんには充分。
  • 乾くのが遅い。732だと、もたもたしているうちに乾いちゃうから困る、と感じる人には向いているが、東レを使って乾きが遅いから次のパーツに進めない、とイライラする人には向かない。
  • 732ほどの刺激臭はないが、別系統の、やはり独特な薬品臭がある。732よりはマシかな・・?
  • 732より安い。

 

補足はまた出てきたら書きますね。

次は仕上げのお話です。