読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャドーボックス shadow box art-cottage’s blog

シャドーボックス アートコテージ アメリカン3Dアート デコパージュ ペーパークラフト 立体絵画 3Dart 3D shadowbox artcottage

横浜シャドーボックス教室art cottageのブログです。
art cottageのホームページはこちら

Lee Dubin/Dentist Office

シャドーボックス
ずっと前に作った作品で、まだ紹介していないのがあったので、紹介します。
歯医者Dentist Officeです。
 

f:id:art-cottage:20160624232238j:image
 

f:id:art-cottage:20160624232358j:image
 
 
渋い。
どうしてこの絵を作ったかというと、このとき通っていた歯医者の先生が、このおじさんにそっくり!だったからです。
本人は、こんなに太ってないよ!と否定してましたけどね。
作ってプレゼントしました。
とても喜んでいただきました。
そのとき、歯のホワイトニングを検討中だったのですが、保険がきかない結構高額なホワイトニングを半額にしてくれました。
 
技術的には、特記することは何もないですかね、、、
そうだ、右上の方にある黒いアーム部分を持ち上げるのに、シリコングルーでは高さが足りなかったので、プラスチックの透明な棒を使っています。直径2ミリくらいの細くて長いプラスチック棒です。あれ、アクリルかもしれないです。
売ってるときは1メートルとか2メートルとかのながーい棒なので、ニッパーでパチンパチンと切って、棒の端にシリコングルーを付けて、棒を立てます。シリコンが乾いて、しっかり棒が立った状態で固定されていたら、今度は上部の棒の先にもシリコングルーをつけて、持ち上げたい紙を乗せます。慌てず、片方ずつ乾かして固定させるのがポイントです。
プラスチック棒は、シャドーボックスの用具やプリントを売っているようなお店には置いてません。ぜひ、取り扱って欲しいものですが、残念ながら扱っているのを見たことがありません。
アメリカでは、プラスチック専門店で購入していました。マウンテンビューに実店舗があります。
 
日本では、手にはいるかな〜と不安だったのですが、今の所1箇所だけ扱っているお店を見つけました。御茶ノ水にあります。売っているのは、4Fの建築模型、ジオラマ作成材料を扱っているフロアです。木の棒、金属棒に混ざって、プラスチック棒、アクリル棒も置いています。
 
レモン画翠  

lemongasui.co.jp

 

ジオラマ材料を扱っているお店なら、あるのかもしれませんね。このお店以外にもあるんでしょうが、まだ見つけられていません。

 

では、今日はDentist Officeの紹介でした。