読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャドーボックス shadow box art-cottage’s blog

シャドーボックス アートコテージ アメリカン3Dアート デコパージュ ペーパークラフト 立体絵画 3Dart 3D shadowbox artcottage

横浜シャドーボックス教室art cottageのブログです。
art cottageのホームページはこちら

先生の展示会のお知らせ

いま、シャドーボックス ラマーニという教室に通って、認定講師の資格をとるべく研修をしているんですが(アメリカで師事していた先生からは認定講師の資格を貰ってるんですが、ところ変わればやり方が違う所もあるだろう、と思って、研修させていただくこと…

商品販売のお知らせ

商品の販売をぼちぼち始めようと思っています。ご興味がありましたら、こちらからご覧下さい。布シャドーボックス あじさい|絵画・イラスト|ハンドメイド通販・販売のCreema

和柄のシャドーボックス

アメリカにいた頃も、和柄のシャドーボックスをやっている人はいましたが、普通の(和柄でないシャドーボックスの絵と同じ)紙に印刷したものでした。和柄はやっぱりそれっぽい、和紙のようなテクスチャのついた紙ですると雰囲気が違いますね。そして、その…

シャドーボックスの作り方③

何回かに分けて、シャドーボックスの作り方を書いています。 art-cottage.hatenablog.com art-cottage.hatenablog.com 3回目は、インストラクションの考え方です。様々な考え方があるとは思いますが、これは私の、というかアメリカの師匠から教わった考え方…

シャドーボックスの作り方②

------------- ①用意するプリント(紙)の厚み、紙質について ②インストラクション(説明書、指示書)とは何か、その種類 ←今ここ ③インストラクションの考え方 ④レモンの絵のインストラクション ⑤使用するナイフと側面塗り ⑥カット前の下地塗り ⑦モデラーの…

シャドーボックスの作り方①

今日から、シャドーボックスの作り方講座<基礎>をしていこうと思います。 ちなみに全11回でお送りします。 ①用意するプリント(紙)の厚み、紙質について ←今ここ ②インストラクション(説明書、指示書)とは何か、その種類 ③インストラクションの考え方…

布のシャドーボックス

5日も空けてしまいました。まだ勉強中の身なので、先生の課題をこなしたり、お教室の立ち上げ関連の調べものをしたり、娘の小学校のPTAのことをやったり、船便の片付けもしなきゃいけなかったりで、やることは延々とあります。いつになったら「今日は暇だか…

アメリカで人気の絵

アメリカの先生に習っていた時のことです。先生は日本人の方だったので、生徒も日本人が多かったです。アメリカ人の生徒さんも居ることは居ましたが、決まった曜日で英語クラス、的になっていたので私は参加したことがなく、お会いすることはありませんでし…

Geme Artsジェムアート

初めて作った作品は、ジェムアートのいちごの絵でした。もう、遠い昔の事のようです。初めて作る絵は、お花やフルーツ、野菜などの植物がいいと思います。そして、そういった題材の小さめの絵がたくさん揃っているのがジェムアートです。http://www.gemeart.…

Reinaレイナ③フラワーズ&グレープ

2日もブログサボってしまいました何してたかって、ずっと船便の片付けです。段ボールから物を出す所までは早かったんですけど、そのあと、クローゼットに納める所が捗らず、まだ収納しきれてません。何処に入れたら取り出しやすいか、使用頻度の多少を考えつ…

Reinaレイナ②オータムフラワーズ

今日もレイナのお花の絵を紹介します。秋の花籠です。お花については、昨日色々お話ししたので、かごの作り方について少々書きたいと思います。かごをかごらしく乗せるには、横棒を1本1本切り離して膨らみを持たせては両端に糊を付けて貼る、というのが一般…

Reinaレイナ①マグノリア

お花のシャドーボックスといえばこの人、(だと私は勝手に思っている)レイナ。どんな人なのでしょうね。今まだご存命の方なのかどうかも、どこの方なのかもなにも知りません。すみません。一輪の花の絵から、花籠、寄せ植えなど、植物の絵が多く、輪郭がく…

Anton Pieckアントンペック②シアター

昨日に引き続き、アントンペックの作品を紹介します。当ホームページ、ブログでもヘッダー部分やアイコンとして使用している、私の大好きな作品です。シアター。作品を作るまでは、正直あまり期待していなかったのですが、作ってみたら驚きでした。立体化が…

Anton Pieckアントンペック①トイショップ

今日からAnton Pieck(アントンペック、アントンピック、アントンピエック)の絵を紹介します。と言っても、私はまだこの画家さんの作品は2つしか作っていないので、今日と明日の2日間しか紹介することがないんですが。アントンペックといえばこの絵!と、私…

Kim Jacobs キムジャコブス③ベビーバスケット

今日もキムジャコブスの作品を紹介します。前の2つと比べると大分小さい絵です。柔らかい色使いで、ふんわりした印象。かわいいですね。出産したばかりの妹にプレゼントしようと思って作ったのですが、まだ額装できてません。。愛用のマットカッターはまだ船…

Kim Jacobs キムジャコブス②チューリップガーデン

今日もキムジャコブスの作品をご紹介します。チューリップガーデン、です。チューリップの嵐!華やか!春!お花の量が多いので手間がかかりますが、作品が出来上がった時の喜びは大きいです。頑張っただけ、可愛くなる。チューリップは花びらが大きくて丸め…

Kim Jacobs キムジャコブス①クリスマスリース

昨日のblogでは、シャドーボックス業界で有名な画家さんが3人いて、、というお話をしました。そのうちの一人が、Kim Jacobsキムジャコブ、キムジェイコブさんです。面倒なので私はキムさんの絵、と言っています。今現在ではご存命のこのみち30年以上になる、…

Anton Pieck、Kim Jacobs、Reina

アニメの絵がシャドーに向いている、というお話を何度かしていますが、シャドーボックス業界で皆が皆、アニメばかりやっているわけではモチロンありません。この業界(?)には欠かせない、メジャーな画家さんが3人居ます。画家さんにしたら、自分の絵がシャ…

私の家

最近、ジブリ作品ばかりアップしていたので、ここらで違うものを紹介します。「私の家」です。正確には、私の家でした。アメリカで4年間住んでいた、賃貸の一軒家です。私が住んでいた街ではどこにでもあるような、普通の一軒家なんですが、日本の一般的な家…

となりのトトロ

こちらのトトロの絵も、実はキラキラ入ってます。分かりにくいですね、川です!ちなみにこちらの川には、ブルーではなくてマルチカラーのグリッターを使ってます。ブルー、イエロー、グリーンなど、絵の角度を変える度に色んな色のキラキラが見えます。粒々…

魔女の宅急便

前回、グリッターを使ってキラキラの海にする方法を書きましたが、もうひとつ海の作品があるのを思い出しました!魔女の宅急便ですグリッターがパラパラと、所々に乗っているのですがわかるかな?右下のホウキの下、小さな船のしたあたりが分かりやすいです…

キラキラの海

以前、海の絵を作りました。 崖の上のポニョ、のワンシーンです。 その時に初めて使った手法で、海をキラキラにする方法を先生から教わったので、そのお話をしたいと思います。 ところで、シャドーボックスの材料は主に ・元になる絵(厚紙で出来たもの)×4…

湯屋

アニメの絵は、シャドーボックスに向いています。輪郭がはっきりしているので、カットが分かりやすいからです。以前、「遊☆戯☆王」のカードを使ってシャドーボックスを作った方が話題になっていたことがありましたが、やはりあれも輪郭がくっきりわかるキャ…

絶対に作ろうと決めた絵

どうしても、この絵を作りたかった。こちらの絵です。知ってる人も多いですね。サツキとメイの家。でも、実はまだ作れずにいます。すごく大きい作品にしたい、のと、版権などの問題もありますからね。でも、違うアングルからの絵は、実はもう作りました。自…

シャドーボックスを始めたきっかけ2

流行っていたとはいえ、実は私が出不精だったこともあって、その存在を知ったのは在米3年目に入ってから。それまでは、趣味といえばクロスステッチとフェルト小物作り、それにアイシングクッキーやケーキなどのお菓子作りでした。手先を使う細かい作業は好き…

シャドーボックスを始めたきっかけ

4年間アメリカのシリコンバレーと呼ばれる地域に暮らしました。IT企業の本社が集結する街で、働く人もアメリカ人はもとより、中国人、インド人、メキシカンなどさまざま。日本人も割合で言うと少ない方だろうけど、お友達を作るには充分なぐらいの大勢の日本…

blogづくりから。。

はじめまして、さくらです。 2012年3月から約4年間アメリカに住み、シャドーボックスを習っていました。 シャドーボックスって??? という方が多いと思います。日本ではまだ競技人口が少ないので、仕方ないですね。 厚紙を数枚で作る、とっても素敵…